2019年03月10日

【おなか-1】胃腸薬や漢方を試す

このブログにたどりついたかたは、おなかの調子が悪くて困っているかただと思います。

ようこそいらっしゃいました!!!

毎日辛いですよね・・・・・

もし同じ症状なら…改善されるかも!

ただし、これはあくまでも個人の体験なので、症状が似ていても別の原因かもしれません。(急に自信がなくなって済みません(^^;)

参考程度に読んでくだされ!



ここ20年、ほぼ毎日のように下痢をしていました。
週に数回のときもありましたが、それでも頻度は異常ですよね…。
ほとんどピーピーです。

かといって便秘をしないわけではありません。
便秘もたまにするけれど、圧倒的に多いのが下痢、という状態。

だいたいは朝食後少ししてから。

たま~に昼食後や夕食後もありますが、朝食後がいちばん多い感じ。

前兆は腹鳴

おヘソやや左上あたりがギュルギュルと鳴りだし、しばらくするとお腹が痛み出してトイレへ直行!というのがいちばん多いパターン。

腸のぜん動運動が激しく波うって襲ってくるような感覚になるので、その状況になると「波がきた!」と叫んでいます (家庭内限定)。

自力でなんとか症状を抑えようと思い、正露丸、ストッパ、胃腸薬、消化薬、乳酸菌や納豆菌サプリ、ビタミン類などなど、胃腸によさそうないろんなものを試してみました。

何かにすがりたい、何かが絶対に効くはず!
祈る思いでいろんな情報を目にしては試す日々。

しかし!まるで効果がありませんでした。

そして、漢方にすがってみようと。

もともと冷え症なので体質改善すればなんとかなるかと思い、当帰芍薬散、真武湯、人参湯などなど効くと思われそうな漢方薬をいくつかお試し。

自分には人参湯が効いているようで、症状がだいぶおだやかになってきた実感がありました。

冷えは万病のもと、というのは嘘ではないと思います。

花粉症も内臓の冷えからきているという話を目にしたことがあるし。

漢方を続けなかったのは、費用が高めだったということにつきます(^_^;)

もっと続けたかったな…。

漢方薬も、病院で処方してもらえば費用は安価に抑えられますが、どう言えば処方してもらえるのか思いつかず、断念。

次回に続きます。

【おなか-2】過敏性腸症候群?
 トップページへ戻る


posted by さとっち at 20:36| おなかの話 | 更新情報をチェックする
トップページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。